スポンサーサイト

@violocka

【第21節 vs名古屋グランパス ●1-0】

@violocka

【スポンサーサイト】


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://violocka.blog41.fc2.com/?overture" target="_new

【【第21節 vs名古屋グランパス ●1-0】】

首位名古屋に防戦一方、0-1 サンガ 見えぬ光明

 Jリーグ1部(J1)第21節は28日、名古屋市瑞穂陸上競技場ほかで6試合を行った。京都サンガFCは0-1で首位の名古屋に敗れた。17試合連続白星なしで、順位も最下位のまま変わらなかった。

 前節2位のC大阪は大宮に快勝し、4連勝で勝ち点39。

 鹿島は終了間際の本山のゴールで浦和と引き分けたが、5試合連続白星なしで同37となり、首位争いから一歩後退した。

 広島は山形、仙台は湘南にそれぞれ競り勝った。神戸-FC東京は無得点で引き分けた。

【評】名古屋 1-0 京都

 サンガは前半に攻守の精彩を欠き、2連敗を喫した。前半はパスやトラップにミスが相次ぎ、ほとんどチャンスをつくれず、相手の猛攻にさらされて23分に先制された。後半は相手の運動量が落ちたために攻勢を掛けたが、ロスタイムに柳沢が決定機でシュートを外すなど、何度かあったチャンスを生かし切れなかった。

■ミス多発、残留 後なし

 首位と最下位のチームの差なのか。サンガは主導権を握れないまま、名古屋に振り切られた。0-1という点差以上の実力差を感じる敗戦だった。

 前半、サンガはトラップやパスでボールが足に付かず、攻撃に転じようにもすぐにボールを奪い返されて防戦一方に陥った。個々の高い能力を生かしてパスやドリブルがさえた名古屋とは対照的だった。23分に先制を許した後も多発するミスを修正できず、1失点でしのいだのが不思議なほどピンチにさらされた。

 秋田監督は「相手のプレスが厳しいこともあったが、単純なミスが多かった」と悔しがる。ダニルソンを中心に、名古屋の選手は鋭い出足でボールを奪いにかかり、サンガの焦りを誘った。ホームで首位固めを狙う相手のしたたかな戦い方に、はまってしまった。

 前半の2本から一転、後半は12本のシュートを浴びせたが、決定力不足は相変わらず。サンガが17試合連続で白星から遠ざかる間に、J1残留圏の15位神戸との勝ち点差は10に広がり、残留を争うほかの下位チームにじわじわと引き離され始めた。水本は「監督が交代してから戦い方は確実に進歩している。だけど残り試合数を考えたら勝たなければいけない。切り替えて出直したい」と、後がなくなってきた戦いに向けて表情を引き締めた。

■悪い流れで失点

 京都サンガ・秋田監督「前半20分くらいから押し込まれ、悪い流れの中で失点したことが痛かった。後半は前からプレスをかけてチャンスもつくったが、得点できなかった」



スポンサーサイト

(2010/08/28)

カテゴリー:

SANGA


このページのURL: http://violocka.blog41.fc2.com/blog-entry-396.html
トラックバックURL: http://violocka.blog41.fc2.com/tb.php/396-3f5aa0b9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。