スポンサーサイト

@violocka

'09/06/13 YAMAZAKI NABISCO CUP vs KASHIWA RAYSOL ●0-3

@violocka

【スポンサーサイト】


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://violocka.blog41.fc2.com/?overture" target="_new

【'09/06/13 YAMAZAKI NABISCO CUP vs KASHIWA RAYSOL ●0-3】

Jナビスコ杯 1次リーグ 覇気なしサンガ 完敗 (京都新聞)

 Jリーグ1部(J1)ナビスコ杯は13日、埼玉スタジアムほかで1次リーグ最終戦6試合を行い、A組の浦和と横浜M、B組のFC東京が準々決勝進出を決めた。既に1次リーグ敗退の決まっているB組の京都サンガはホームで柏に0-3で完敗した。  既にベスト8進出を決めていた清水とシード勢を加えた8チームによる準々決勝は、名古屋-FC東京、清水-浦和、横浜M-G大阪、川崎-鹿島となった。第1戦は7月15日、第2戦が同29日に行われる。

 A組の浦和は山田直の先制点などで大宮に6-2で大勝。勝ち点13で1位が決定した。広島が磐田に1-2で敗れたため、この日試合のなかった横浜Mが同11の2位で通過。大分は新潟に2-1で競り勝ち、公式戦17試合ぶりの白星を挙げた。B組のFC東京は清水を3-1で破り、勝ち点13で首位通過。清水が同12の2位となった。神戸は山形に1-0で勝った。

【評】 柏 3-0 京都

サンガは攻撃陣が機能せず、運動量も劣った。

 2トップの豊田とパウリーニョの下に柳沢、ボランチにディエゴを置く攻撃的布陣でスタート。前半12分、自陣左サイドを簡単に破られ、先制点を献上。その後、ボールを保持してもゴール前でのアイデアに乏しく、相手守備を崩せなかった。後半は選手と配置を変えて臨んだが、4分と6分に集中力を欠いて失点、反撃も迫力がなかった。

■まさに消化試合 監督おわび

 「スタジアムに足を運んでくれたお客さんにおわびしたい」。加藤監督の第一声が、すべてを物語る。サンガは内容も結果も完敗し、まさに「消化試合」となってしまった。

 前半、守備の苦手なディエゴを左のボランチに起用したところを突かれた。12分の失点は、ディエゴが2列目の選手の突破を抑えられなかったことが大きな要因。左サイドの渡辺は「カバーをしなければと意識はしていたが」と悔しがった。

 先発に名を連ねた攻撃的な布陣とは裏腹に、連動性を欠いて柏の守備を崩せなかった。柳沢は「パスの出し手と受け手のタイミングに問題があった」。終始、運動量で圧倒され、サイドからの仕掛けもなりを潜めたサンガにとって、計3失点はあまりに重すぎた。

 すでに決勝トーナメント進出の可能性がなかっただけに、20日に再開するリーグ戦につながる試合をしなければならなかった。「引きずるとよくない。結果を受け止めていい準備をしなければ」と佐藤。リーグ戦で同じ過ちを繰り返してはならない。

■最低ランクの試合

 京都サンガ・加藤監督「サッカーの試合としては最低ランクだった。選手はこのゲームへのモチベーションを少し失っていたし、それを与えられなかったのは自分の責任。リーグ戦は言い訳がきかない。もう一度手綱を締めて戦わないといけない」

スポンサーサイト

(2009/06/13)

カテゴリー:

SANGA


このページのURL: http://violocka.blog41.fc2.com/blog-entry-359.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。