スポンサーサイト

@violocka

'09/05/30 YAMAZAKI NABISCO CUP vs FC TOKYO △1-1

@violocka

【スポンサーサイト】


(--/--/--)

カテゴリー:

スポンサー広告


このページのURL: http://violocka.blog41.fc2.com/?overture" target="_new

【'09/05/30 YAMAZAKI NABISCO CUP vs FC TOKYO △1-1】

ナビスコ杯 サンガ、決勝T進出 わずかに望み (京都新聞)


 Jリーグ1部(J1)ナビスコ杯予選リーグの第4節は30日、西京極陸上競技場ほかで6試合を行った。1次リーグB組の京都サンガFCは1-1でFC東京と引き分けた。FC東京は勝ち点7で首位に立った。サンガは同1の最下位のままで、決勝トーナメント進出の可能性はわずかに残った。先制されたサンガは、後半24分に3月29日以来の公式戦出場の柳沢がゴールを決めて追いついた。

 そのほか、山形は0-1で千葉に敗れ、2位になった。清水は柏に2-1で競り勝った。神戸は試合がなかった。

 A組は浦和が2-0で新潟を破り、得失点差で大宮を抜いて首位に浮上した。広島はMF柏木の2得点などで大宮に7-0と大勝し、横浜Mは3-3で大分と引き分けた。磐田は試合がなかった。各組とも1次リーグは残り2試合。第5節は6月3日に行われる。

【評】京都1-1F東京

 サンガが後半の猛攻で追いつき、引き分けに持ち込んだ。

 守備の足が一瞬止まった前半12分に先制されたが、GK水谷が再三、好セーブをみせ、そのまま折り返した。後半は、途中出場の柳沢を起点に流動的な攻撃を仕掛け、流れを呼び込んだ。24分にディエゴのFKを受けた柳沢が左足で押し込んで追いついた。その後も攻撃の手を緩めなかったが、勝ち越し点を奪えなかった。

■ヤナギ復活 同点弾

 背番号13が西京極に帰ってきた。0-1の後半19分。左ひざの手術で戦列を離れていた柳沢が約2カ月ぶりにピッチに立つとサンガの攻撃に火がついた。渡辺は「ヤナさんが入ってスタジアムのテンションが上がったのが分かった」。

 それだけで終わらないのが柳沢の真骨頂だ。5分後、ゴール左のFK。素早くリスタートしたディエゴのパスにただ一人反応し同点弾。「タイミングが合わずに空振りしたがボールは足元に残っていて、とっさにシュートしたら入った。ラッキーな部分があった」と振り返りつつ「復帰して最初のゲームはすごく大事。そういう意味ではゴールできて良かった」と冷静な口調で喜んだ。

 その後も2トップの後方に入り的確なボールキープや裏への抜け出しで好機を作り出した。ディエゴ以外にもう一つ攻撃の起点ができ、「ボールが収まるので信頼して上がれる」と渡辺。加藤監督は「ヤナギが入るとチーム全体のボールの流れがスムーズになる。一人の影響力のある選手を入れて流れが変わると監督はいらなくなる」とユーモアを交えてたたえた。

 だが、決勝トーナメント進出を考えると、痛い引き分けだ。指揮官も「勝ち点3を取りたかったのが本音」と残念がった。ただ、シュートは後半だけで17本。昨季14得点のエースの復帰で、課題の攻撃力アップへの光明が見えてきたのは確かだ。

■前向きになれる

 京都サンガ・加藤監督「自分たちがしようとしているサッカーができるようになっており、出番が少なかった若手やけがで実戦を離れていた柳沢も含めてパフォーマンスは悪くなかった。チームの今後に向けて前向きになれる試合だった」

■若手奮起いい流れ

 ○…次代のサンガを担う若手、2人の中村が途中出場でチームにいい流れをもたらした。

 中村太は前半27分、左サイドハーフに入った。立ち上がりから左サイドに攻撃の起点をつくられ、同12分に失点。だが、2年目の19歳が出場すると、体を張った守りで簡単にクロスを上げさせず、ピンチの芽を摘み続けた。今季3度目の途中出場を果たし「これまでで出来は一番よかった」と、手応えもつかんだ。

 ルーキー中村充は、リーグ戦を含め2度目の出場。後半35分にピッチに立つと「ゴールだけを意識した」と、守備の裏へ果敢に飛び出した。ロスタイムには柳沢のクロスを右足でとらえたが惜しくもGK正面。「決められなかったところを克服しなければ」と、レベルアップを誓った。

 GK水谷(再三の好セーブ)「守備陣は体を張って守り(FC東京が得意な)ミドルシュートを打たれてなかった。ただ、失点の場面は集中力を欠き修正が必要だ」

■2点目取れず…

 ○…FC東京の城福監督は、追いつかれての引き分けに不満な様子。「2点目が取れないという課題が出た。決め切れないとこうなる」と振り返った。城福監督は「1-0でも押し切れるという姿も見せないと」と残念そうだった。

スポンサーサイト

(2009/05/30)

カテゴリー:

SANGA


このページのURL: http://violocka.blog41.fc2.com/blog-entry-358.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。